2020-05

英語についてのあれこれ

【19カ国が英語の国】実は英語には沢山種類がある【どれ選ぶ?】

今まで自分がどこの国の英語を勉強しているのか意識したことはありますか?世の中にはアメリカ、イギリス、オーストラリア、インド、ジャマイカ等があって、それぞれ違います。学習が進むと、無国籍でロボット的な英語から自然な英語を目指すようになると思いますが、その段階で自分がどの英語を勉強するのかは意識する必要があります。
English

【英会話の謎】ネイティブの of の発音 【七不思議】

今回は of を取りあげます。of は会話にはよく出てくる単語ですが、これもまた邪険に扱われがちな単語で、アメリカ英語だとオブと辞書通りに発音してもらえないことが多い単語です。会話ではほとんど聞こえてこない小さい音ですが、実際ネイティブはどのように発音しているのでしょうか?
英語についてのあれこれ

【情報量】英語は本当に速いのか【スピード】

以前から日本語より英語の方が時間当たりの情報量が多いのではないかと思い、調べてみたところ、面白い研究を見つけました。日本語に比べて英語の発音の種類はとても多く、時間当たりの情報量は世界トップクラスとのこと。英語のリスニングはスピードが速くて難しい、というのを科学的に裏付ける内容です。
English

カジュアルな英会話では to を na または ta と発音する

英会話の to の発音について掘り下げます。go to, want to と to は非常に良く出てくる単語ですが、ネイティブの to の発音が実は我々が思っているトゥではない場合が結構あります。リスニングが苦手な人は、ネイティブ独特の発音が大きな原因の一つです。英会話をリスニングするのに必須の to の発音を解説。
タイトルとURLをコピーしました